姫マツタケの効果・効能NAVI 姫マツタケに期待できる効果・効能を研究結果からリサーチ

臨床試験でも認められた姫マツタケの効果とは

姫マツタケを含む健康食品カタログ

まだある姫マツタケに期待できる効果・効能

姫マツタケの効果・効能Navi

女性特有の疾患の改善

ここでは女性特有の病気に対する姫マツタケ(アガリクス)の効果について解説しています。

免疫機能を正常化して子宮内膜症を予防

子宮内膜症は子宮内膜やそれと似た組織が子宮内腔以外の部位に付着し、女性ホルモンの刺激を受けて増殖する病気です。現在患者数は100~200万人いると言われ、少子化で第一子の分娩年齢が高くなったことが増加の要因として指摘されています。

一般的な治療法としてはホルモン療法や腹腔鏡を用いた手術が行われますが、どちらも対症療法で根本的な治療にはなりません。さまざまな原因が考えらますが未解明の部分が多く、子宮内膜症では細胞性免疫に異常があること、自己抗体が存在することから免疫異常があるのではないかと考えられています。

免疫システムは体内に異物が入るとそれを排除・除去しようとするものですが、卵管を通ってお腹の中に付着した子宮内膜も月経血も異物になります。通常は腹腔内に流れた内膜や月経血は、免疫担当細胞のマクロファージによって掃除されますが、マクロファージの働きが悪くなると除去されずに増殖してしまいます。

姫マツタケには免疫機能を正常化する働きがあるため、飲用によって免疫のバランスが整うと卵巣の子宮内膜は異物と認識されて除去され、子宮内膜症が改善されることが期待できます。

カルシウム不足を補い、骨粗しょう症を予防

骨粗しょう症とはカルシウム不足によって骨の量が減り、スカスカな状態になって骨がもろくなる病気です。閉経後の女性や高齢者に多く、日本では患者数が1300万人と推定されています。

骨は古くなった骨を壊して(骨吸収)新しい骨を造る(骨形成)ことが常に繰り返されています。ところが、骨吸収と骨形成のバランスが崩れて、骨吸収のスピードが骨形成よりも速くなってしまうと骨の量が減ってしまうのです。

骨粗しょう症を予防するためには、日光浴に加えてウォーキングなどの骨に刺激が加わる運動が骨代謝を盛んにし、骨を強くするのに有効です。またカルシウムの摂取とカルシウムの吸収を促す栄養素を食事に取り入れることが推奨されます。

姫マツタケにはカルシウムの吸収を促進させるビタミンD2が豊富に含まれているため、食事療法や運動療法と併用して摂取することで、骨粗しょう症を予防するための効果が期待できます。

【免責事項】
このHPは個人が調査した情報をベースに作成したもので、姫マツタケの健康効果を確約する意図はありません。
健康食品を取り入れる場合は、必ずかかりつけの医師に相談の上で行うようにしてください。
また、サイト内で紹介している健康食品の詳細情報は、各社HPで確認をお願いいたします。

姫マツタケの効果・効能Navi